文字サイズ

【ボート】福岡にSG覇者13人が集結 BOATRACEバトルトーナメントPR来社

BOATRACEバトルトーナメントをPRする「ペラジェンヌ」の武末絵里子さん(左)と浜崎麻美さん
1枚拡大

 「ファン感謝3Days BOATRACEバトルトーナメント」が12日から14日まで、ボートレース福岡で開催される。このPRのため、福岡市経済観光文化局ボートレース事業部の橋口修一経営企画課長ら関係者が9日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 地元の瓜生正義、篠崎元志をはじめ、SG覇者が13人参戦。過去の大会で波乱を演出してきた女子は、遠藤エミや小野生奈ら8人が出場する。橋口課長は「今回が3回目ですが、一般戦ながら豪華なメンバーですし、電話投票キャンペーンも最高で10万円が当たります。ぜひとも29億円以上を売り上げたい」と力が入っていた。

 催し物もSG級で、12日に中尾彬、13日にテツ&トモ、14日にはメイプル超合金や渡辺直美らが来場。フロアアテンダントを務めるペラジェンヌの2人は「普段では見られない短期決戦。イベントも盛りだくさんなので、ぜひ会場まで足を運んでください」と笑顔でPRしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス