文字サイズ

セリーヌ・ディオン、ロレアルパリの新しい顔に

 セリーヌ・ディオンが、ロレアルパリのグローバル・スポークスパーソンを務める。エクセレンス・クリーム・ヘア・カラーの広告でそのダークブロンドの髪を披露するという。

 同ブランドとの提携は夢にも思わなかったというセリーヌだが、広告を通して人々に自分の美しさを感じてもらいたいと話す。

 「私は今、人生において、自分の声を使い、人々に美や自信を与え、自分自身を受け入れることの大切さを説く段階にいる」「こんなことが実現するなんて信じられない。しかも51歳になってね。この役を引き受けるかは真剣に考えた。自分の名を使うなら、本当に信じられるものであって欲しいから」「今日、私たち女性はたくさんの社会的重圧と共に生きているわ。ロレアルパリは女性が気持ちよく、強く、意見を持ち、自分を満たし、そして価値ある人間と感じさせてくれるものをたくさん提供している。だからこのブランドのグローバル・アンバサダーに任命されて、世界中の女性たちを代表するのは名誉ね」

 そしてここ数年、年齢を重ねることにも厭わなくなったとしてこう続けていた。

 「今とても元気で、自分の20代や30代について考えたいとさえ思わないわ。あの頃はまだ自分探しをしていたから」「ここ数年とても強く幸せになった。自分の情熱、仕事、友人関係、そして母親業を通してね」「自分自身を受け入れ、好きな場所で好きな時にしたい事をする自由を謳歌している。それを持続できていることに感謝し、今これ以上ないほど美しさと強さで満たされている。まだいけるって感じるの。今日は残りの人生の始まりの日であり、過去に戻りたいとは思わない。前に向かって私は進む」(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス