文字サイズ

マツモトクラブ、R-1会見に今年はシラフで登場…昨年は酩酊で話題に

昨年の会見での失態を釈明するマツモトクラブ=東京・渋谷のヨシモト∞ホール(撮影・伊藤笙子)
「R-1グランプリ2021」に出場する(前列左から)天才ピアニスト・ますみ、ぼる塾・きりやはるか、田辺智加、パーパー・ほしのディスコ、(後列左から)ゆりやんレトリィバァ、かが屋・賀屋壮也、マツモトクラブ、紺野ぶるま=東京・渋谷のヨシモト∞ホール(撮影・伊藤笙子)
新しい「R-1グランプリ2021」のロゴを発表するスティーブン・ジョブズ?(レイザーラモンRG)=東京・渋谷のヨシモト∞ホール(撮影・伊藤笙子)
3枚

 ピン芸人のマツモトクラブ(44)が25日、都内で開かれた、ひとり芸No.1決定戦「R-1グランプリ2021 やります会見」に出席した。

 マツモトクラブは昨年の同会見にも出席したが、開始2時間前まで飲酒しており、明らかな酩酊状態で登場。大きな話題となった。昨年の会見を「いろんなところで怒られました」と苦笑いで振り返りつつ、この日は「今日はぐっすり寝て来ました」と“シラフ”を強調した。

 酩酊会見が影響したのか、一昨年までは5年連続で決勝進出を果たしていたが、昨年は無念の準決勝敗退。「酩酊して(会見に)来たことで、R-1の結果も良くなかった。決勝にも行けなかったんで…」と自虐しつつ、「今年はしっかり頑張ります」とリベンジを誓った。

 会見では、今回で19回目を迎える「R-1」が大きくリニューアルされるされることも発表された。名称が「R-1ぐらんぷり」から「R-1グランプリ」とカタカナに改められ、ロゴも変更。アマチュアの参加も認められ、プロは芸歴10年以内、アマチュアは大会出場が10回以内であることが出場条件となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス