文字サイズ

カンニング竹山は週刊誌に全裸浮気写真

 芸能界の“浮気列伝”といえば、思い出すのがカンニング竹山の全裸浮気発覚での土下座事件だ。竹山は2009年5月発売の「週刊現代」(講談社)で全裸でベッドに横たわる浮気現場の証拠写真が掲載されるという“悲劇”に見舞われた。掲載直前には、講談社を訪れ、編集担当者と直談判。「おもしろく書きますから、土下座してください」と言われ、土下座謝罪している写真も一緒に掲載された。この事件で夫人に土下座で謝罪したことを、12月2日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」でも明かしていた。

 【以下、09年5月18日の本紙より】

 16日発売の「週刊現代」で20代女性との浮気が発覚したタレント・カンニング竹山(38)が17日、TBS・MBS系「アッコにおまかせ!」(日曜、前11・45)に生出演し「本当にすいません」と謝罪した。

 夫人には本気の土下座で何とか許してもらったという竹山は、16日夜に仲直りのために夫人と飲んだといい「1週間なんでも言うことを聞くキャンペーン」に突入したことを告白。終始笑顔だったが和田に「けっこう落ち込んで大変だったのよ」とばらされるとバツが悪そうな顔に。

 同誌には全裸写真が掲載され、お相手は「乙葉似」と報じられたが、竹山は「上島竜兵似です」と訂正。女性とイタした回数も「4回じゃなく夜と朝の2回です」と絶倫説をやんわりと否定し、何とか笑いを取っていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス