文字サイズ

矢口真里 産後こんなに動いたのは久しぶり…無観客アイドルフェスで「息切れ」

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里(37)が4日、エイベックス所属アイドルによる無観客アイドルフェスに出演。SKE48キャプテンの斉藤真木子(26)らと組んだスペシャルユニット「ヤサマオシ(矢口真里選抜)」として久々のステージに躍動した。

 モー娘。時代に着用した黒コート姿で登場した矢口は「ダントツ最年長!子持ちの矢口真里です!」と自虐まじりにあいさつ。20分間のステージで「LOVEマシーン」「恋愛レボリューション21」など全3曲を披露した。

 2018年12月以来約1年7カ月ぶりのパフォーマンス。現役さながらの激しいダンスに床にへたりこんだ矢口は「年を感じましたよ。産後こんなに動いたのは久しぶりかもしれない。息切れが」と“充電切れ”に苦笑いが止まらなかった。

 同フェスには、今年10周年を迎えた東京女子流やSUPER☆GiRLSらも出演。有料視聴が行われた配信アプリで累計5万視聴を記録する盛り上がりとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス