文字サイズ

安倍なつみ 飯田圭織と「仲悪かった」

飯田圭織との不仲エピソードを告白した安倍なつみ
1枚拡大

 元モーニング娘。の安倍なつみ(33)が30日、日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」に出演。モー娘。時代にメンバーの飯田圭織と「仲悪かった」と告白した。

 モー娘。はメンバー同士で一緒に暮らすシステムをとっており、安倍は飯田と同居。中澤裕子は石黒彩…という組み合わせだった。安倍は「飯田圭織とは仲悪かった。あんまり仲良くなかった。一緒に暮らしてたから、近すぎて、よくなかったんです」と苦笑いで明かした。

 飯田のことをイヤだった理由は“友達を呼ばない”“掃除は交代でする”などと同居生活のルールを決めたが、ことごとく飯田が破ったことだったという。

 「カオ(飯田)は知らない友達を呼んだり。部屋のにおいもダメで…。お香、すごいたいてたんです。すごい臭かった。音楽も聞こえてきて、よく分からない音楽。騒音に聞こえちゃって」と明かし、「当時、あんまり出歩くな、って言われてて、家の中が唯一のプライベートタイムだったのに、音楽ワーワーやってるし、臭いし」と何もかもがダメだったという。

 仕事終わりで帰宅する際も、「一緒に歩くのが嫌で、ちょっとした距離を保って(歩いたり)。途中スーパーに寄って時間潰したり…」とさまざまな作戦を用いて距離をとっていたことを告白していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス