文字サイズ

「踊る大捜査線」の大物俳優 柳葉敏郎との関係を浜田雅功にぶっちゃける

 ダウンタウン・浜田雅功がMCのロケバラエティー、MBS「ごぶごぶ」(午後11・56、関西ローカル)の5日放送回に、フジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」などで人気を博した大物俳優が“相方”として登場。同ドラマで共演した俳優・柳葉敏郎について、撮影中のエピソードを暴露する。

 新大阪から2人の街ロケがスタート。「新大阪スタートってなかなかないですよ!」と不思議がる浜田に対し、相方がやりたいことは「新大阪から梅田までとにかく歩いて疲れた体で大好物の串カツを食べよう!」というもの。「2時間ずっとしゃべり続けましょう!」という相方の希望通り、ただひたすらしゃべりながら新大阪から梅田へと歩き続ける。

 道中、相方は浜田を質問攻めにする。「ドラマのオファーが来たら受けます?」「舞台はやる気あるの?」「なぜ大阪で番組をやってるの?」。さらに、人気ドラマ「踊る大捜査線」では、共演者・柳葉の威圧感がすごかったことなど、今だから話せるエピソードをぶっちゃける。

 その後、浜田の壮大なムチャぶりによって、ロケはスタッフを大慌てさせる事態に発展。「今から浜松行こうや!」という浜田の一言で、梅田まで歩くはずが、目的地は浜松に。スタッフは「そんなん絶対無理ですって!」「なんとか大阪でロケやりませんか?」と制するが、浜田は「ジタバタしすぎや!」「そっちの方がおもろいやん!」と大暴走する。相方も「行きましょうか!」と乗り気で、旅路はとんでもない方向へと進んでいく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス