文字サイズ

松本人志 19歳年下妻との出会いは共演後「飲みに行って…」

ダウンタウン・松本人志
1枚拡大

 ダウンタウン・松本人志(54)が19日にフジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」で、19歳年下の元タレントの妻との出会いや子育てについて語った。

 この日のゲストの一人はモデルで1児の母であるSHIHO。SHIHOから「(奥さんと)どうやって会ったの?知りた~い」と追及された松本は、「なんか、番組でアシスタントみたいなことしてて。なんか、その後、飲みに行って。(飲みは)後輩が誘って…」と打ち明けた。

 お天気キャスターなどをしていたタレント(当時)の伊原凛さんとは、2006年1月放送のTBS系「ドリームマッチ」で知り合ったとされる。その後、別番組で共演した。伊原さんはもともとダウンタウンのファンだった。

 二人の交際は08年6月に写真週刊誌で報じられて公になり、09年5月に結婚。同年10月に第1子長女が誕生した。

 この日の番組では、「女の子なんで怒りにくい」と娘のしつけはついつい甘くなりがちなことを明かしながらも、「(でも)こういう所(レストランなど)来て、店員さんになめた口きいてたら、めちゃくちゃ怒ります」ときっぱり。少し前にも、外食をした際に、松本の携帯でゲームをし始めたそうで、「飯食うときにケータイでゲームするのも腹立ってんねん」という松本は、「アイスクリームあります」と説明した店員に対し、顔も上げずゲームをしながら「ありがとうございま~す」と“なめた口”をきいた娘にカチン。「それはメチャクチャ怒りました」とビシッと注意したことを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス