文字サイズ

松本人志、自身の妻に不倫語る 「一線は越えてます。誰や思ってんのや」

ダウンタウン・松本人志
1枚拡大

 ダウンタウン・松本人志が17日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、自身の妻から不倫に関して問われたことを明かした。

 松本は「斉藤由貴がW不倫認めて謝罪…」という話題を取り上げた際、妻と家庭内であった不倫に関するやり取りを告白。

 「嫁がさ、急に、“最近の雑誌の不倫の報道どうなの?”と言い出して…」と振り返り、「もしあなたがそういう写真を撮られて、会見をすることになって、私がこんなことを言うのはおかしいんだけど、“一線は越えてません”とあなたが言ったら、正直がっかりだわ。そんな松本人志は見たくないと言うたんですよ」と明かした。

 「ちょっと惚れ直しました」と松本。「ほいで俺もテンション上がってもうて、せやねん言うて不倫をわーっと語ってもうて、俺、不倫はしてないでいうことを言うのを忘れてもうた。だからこの先、そういう写真が出たらいまのうちから言うときますけど、“一線は越えてます”。誰やと思ってんのや」とオチを付けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス