文字サイズ

さんま ひょっこりはんに「終息」予告 続けるかやめるか…

 ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の完成披露あいさつに登場した明石家さんま=19日
1枚拡大

 明石家さんま(63)が19日、日本テレビ系「ぐるナイ」の『ゴチになります』に出演。今年ブレークした後輩芸人、ひょっこりはんに「終息を迎える」と予言した。

 今月1日に63歳の誕生日を迎えたさんまを祝う“バースデーゴチSP”。ひょっこりはんが祝福のネタをプレゼントした。ネタの感想を求められると、「『ひょっこり』って言って(言った時)、拍手に変わってきてるから、もうギャグの終息を迎える」と予言。ナインティナインらから笑いが起こると、ひょっこりはんが「いや~~~。リアルなこと言った」とポツリ。さらに笑いに包まれた。

 芸能界で長年、さまざまな芸人の浮き沈みや“一発屋”を目にしてきただけに、「今はええねん。お前、(お客さんは)拍手で笑顔やから。笑顔なくなる時あるから」とこれまでの経験をもとに助言。「それまでは(このネタで)いけんねん」と語ると、ひょっこりはんは「次のネタも考えないといけないですね」と真剣な表情になった。

 さんまは「(このネタを)続ける勇気か、やめる勇気か」と決断の時が来ることをアドバイス。ひょっこりはんは「続けるよ!」と宣言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス