文字サイズ

紳助氏の「県予算くらい」の貯蓄にネット騒然「100億超え?」

 2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(61)の現在の様子を、3日放送の読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で芸能リポーターの井上公造氏(60)が明かした。現在の悠々自適の生活ぶりや、紳助さんの貯金額を井上氏から耳打ちされた宮根誠司アナウンサーが「国家予算とはいわないが、県の予算くらい」と例えたことで、ネットでは「あの頃のヘキサゴンは面白かった」「復帰せえへんのかな」といった声の一方、「貯蓄が有るなら『復帰』する必要は無いわな」「100億円超えってことかな」と想像を絶する貯蓄額に騒然となった。

 現在紳助さんは、自身を「自由な旅人」と称し、(1)行き先は国内外問わず(2)思い立ったらすぐ出発(3)旅の終わりは決めない…の3カ条を作り、まさに自由気ままな旅を楽しんでいる。

 さらに国内にいるときはゴルフを週2回以上、筋トレ週3~4回、野球1カ月2回のペースでやっている。宮根も「ある場所で見たけど、すごく鍛えられていて、レスラーみたい」明かした。

 そんな生活を維持する懐事情について「現在は収入ゼロ。貯金だけで過ごしている」と井上氏。その金額を耳打ちされた宮根はいきなり笑い出し、「国家予算?そこまでとはいわないが、県の予算くらい」と金額は明かさなかったが、かなりの額であることを示唆した。

 ネットでは「資産は一度現金化して、チャンス見てまた株を買うのか?」「定期的な収入はないけど、運用利回りがあるんじゃないか」「収入がないのは“自分”だけで、貯蓄を基に会社経営して家族が稼いでいるのでは?」といったやっかみ半分の声が並んでいた。

 また復帰については紳助さん自身は「絶対ない」と断言しており、本のオファーもあったが「面倒になって」断ったことも、井上氏は明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス