文字サイズ

桑田真澄氏の次男モデル告白、「天使になりたくて」2階から飛び降りた

 プロ野球・巨人で活躍した元投手、桑田真澄氏(49)の次男でモデルのMatt(23)が21日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」に出演し、「天使になりたくって、羽根付けて行動していた」と衝撃告白した。

 Mattから「ずっと僕、飛びたかったんですよ。天使になりたくて。小学生の間ずっと羽根付けて行動してて」と仰天の発言が飛び出すと、出演者たちがざわついた。

 Mattは「(羽根は)クリスマスにもらって。毎年バージョンアップしていって、サイズ的に本当に抵抗のある羽根になって。で、飛び降りたら飛べなかったんですよ。2階とか(から)」と、年々巨大化する羽根にその気になり、2階から飛び降りたことを打ち明けた。

 週1回美容室に通い、ファンデーションを塗っているというMattは、髪も眉もまつげも茶色で、肌は真っ白。「僕はお母さん似」だという。

 司会のタレント・上沼恵美子(62)は「変な気持ちになるわ。人間としゃべってないみたい。妖精のような感じ」と感想を述べ、「お父さん、喜んでるの?そんなかっこうになって」と質問。Mattによると、桑田氏は「いつもキレイな姿でいるのは好きだよ」と言っているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス