文字サイズ

フェンシングが投げ銭制度導入「新時代の大会を実現する」太田会長が会見で意気込み

 日本フェンシング協会は25日、オンラインで会見を行い、9月に無観客で開催される全日本選手権について、ABEMAでライブ配信を行い、投げ銭制度を導入することを発表した。

 太田雄貴会長(34)は「集客に頼らない観戦体験をアップデートしていく」と話した。投げ銭制度は盛り上がりが期待される決勝で導入し、同時にクラウドファンディングも実施する。太田氏は「新時代の大会を実現する」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス