文字サイズ

青学大・原監督がツイッター開始「大学スポーツ盛り上げる」5時5分投稿は“失敗”

 2、3日に行われた95回箱根駅伝で5連覇を逃し、総合2位となった青学大の原晋監督(51)のものとみられるツイッターアカウントが4日、開設された。3日のレース後の報告会で、「私もついにツイッターを始めます」と宣言していた。

 突如出現した「原晋」と称するアカウントは、青学大陸上競技部(長距離ブロック)のアカウントが「本物」と認定している。

 最初のツイートで「全国の駅伝ファンの皆さま95回箱根駅伝応援有難うございました。多少のアクシデントはありましたが全大学無事大手町に帰ってきました。これからも大学スポーツ盛り上げて行きます。変わらぬご愛顧いただきますよう暖かいご声援よろしくお願いします。青学大駅伝チームも原も元気良く頑張ります」と投稿した。

 ただ、箱根駅伝に続き、こちらもゴーゴー作戦はやや“失敗”に終わった。前日には「ゴーゴー大作戦にちなんで、あしたの(午後)5時5分から始める。目指すは55万人のフォロワーです」と話していたが、最初のつぶやきは午後5時6分。惜しくもその1分を削り出せなかった。

 原監督は近年、テレビのコメンテーターなども務め、体罰による指導を批判するなど論客として活躍しており、「(SNS上でも)陸上界やスポーツ界、大学教育の在り方などについて発信していきたい」と意気込んでいる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス