文字サイズ

広島 バティスタ弾で勝利!連敗4でストップ&新元号初白星

9回、左越えへ先制2ランを放つバティスタ
3枚

 「阪神0-4広島」(2日、甲子園球場)

 広島がバティスタの決勝弾で勝利。令和元年となってから初白星で、連敗を4で止めた。

 阪神の先発・岩田と広島の先発・大瀬良が投げ合う展開でスコアボードに0を並べた。

 七回に、阪神が2死満塁のピンチを迎えたが、大瀬良が糸原を中飛に抑え、切り抜けた。そして九回、阪神のドリスから四球と犠打で1死二塁としてバティスタが打席に入ると、カウント2-2から左翼席に5号2ランをたたき込んだ。

 なおも、鈴木が中前打で続き、阪神はドリスから守屋にスイッチ。曽根が右前打、会沢が左線への2点適時打を放つなど、打線が止まらず、一気に4得点で試合を決めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス