文字サイズ

松田オーナー今年こそ!4連覇はもちろん日本一 仕事始めで誓う

 松田オーナー
1枚拡大

 広島が4日、広島市内の球団事務所で仕事始めを行った。35年ぶりの悲願の日本一に挑む今季へ、松田元オーナー(67)は「もちろん(リーグ)4連覇、日本一を目標にしながらいく」と言葉に力を込めた。

 昨年は球団史上初の3連覇を果たしたが、日本シリーズでソフトバンクに苦杯。年が明け、送られてきた多くの年賀状には4連覇や日本一の言葉が並んでいたという。そしてFAで巨人に移籍した丸からも「転居の知らせだったかもしれないが『最後まで気を遣っていただいて』みたいなことが書いてあった」と明かした。

 昨年末の仕事納めの際には「次の世代の構築が始まる」と語っていた松田オーナー。即座に若鯉が台頭し勝っていく難しさも口にしつつ「岩本や堂林らがブレークすれば話は別」と中堅にも期待した。この日マツダスタジアムに訪れた小窪には「『三塁を取れ』と言った。菊池(涼)をサポートするじゃないけど、精神的な重しになってほしい」と話した。力を結集させ、笑って終わる年とする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス