文字サイズ

家族のために頑張る日本ハム・杉浦 右肩痛から復帰後初のブルペン入り

右肩痛後、初めてブルペン入りした日本ハム・杉浦
1枚拡大

 日本ハム・杉浦稔大投手(25)が15日、千葉・鎌ケ谷の室内練習場で7月にトレードで入団後、初めてブルペン入りした。

 今季、ヤクルト時代の4月に右肩痛を発症してから、8カ月ぶりに投球練習。地道なリハビリを続けてきた右腕は立ち投げ後、捕手を座らせ15球、投じた。「座り(投げ)は結構、久しぶりでしたけど、思ったより違和感なく投げられた。これからという感じです」と手応えを明かした。

 今年1月には元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんと結婚。11月の契約更改では「家族のためにも頑張る」と来季の活躍を誓った右腕が、復活への一歩を踏み出した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス