文字サイズ

阪神・藤浪 2軍戦で3回無失点の好投 復活へ最速157キロ

力投する阪神・藤浪(撮影・北村雅宏)
3枚

 「ウエスタン、ソフトバンク-阪神」(26日、タマホームスタジアム筑後)

 右胸軽度の筋挫傷からの完全復活を目指す阪神・藤浪晋太郎投手(26)がウエスタン・ソフトバンク戦で先発し、3回を投げ1安打無失点と好投した。直球の最速は157キロをマーク。順調な回復ぶりを示した。

 立ち上がりから粘り強い投球を披露した。初回、先頭の谷川原に四球を与えたが、続く川瀬をフォークで空振り三振。3番・中村晃に左前打を許して、1死一、三塁のピンチを招いたものの、後続を抑えて無失点にしのいだ。

 二回は、1死から九鬼を四球で歩かせたが、リチャードを左飛。続く野村を152キロの直球で三ゴロに仕留めた。

 3イニング目は安定した投球を見せた。先頭の谷川原を遊飛、続く川瀬は二ゴロに。最後は中村晃を直球で中飛。三者凡退で切り上げた。

 3日の2軍練習試合・ソフトバンク戦で右胸を痛めて離脱。19日のプロ社会人交流戦・日本生命戦(鳴尾浜)で約2週間ぶりに実戦復帰した。この日も予定されていた3イニングを投げ抜き、着実に復活へと歩んでいる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス