文字サイズ

落合博満氏 藤浪に苦言「もうちょっと野球を勉強した方がいい」

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏が15日、ABCラジオ「道上洋三の健康道場」(土曜、前7・00)にゲスト出演した。不振にあえぐ阪神・藤浪晋太郎投手に、落合氏ならではの切り口で復活への道筋を示した。

 入団から3年連続2桁勝利をマークした藤浪だが、金本知憲前監督のもとでの直近3年は7勝(11敗)、3勝(5敗)、5勝(3敗)と苦しんだ。虎党の道上アナが「2軍のローテを守っていると言われている。彼はどうしたものでしょうかね?」と質問。落合氏は「もうちょっと野球を勉強した方がいいんじゃない」と答えた。

 「今やっていることで結果が出ないのであれば、プラス何か一つ二つ別のことをやったら、悪いものが消えるかも」と悩める右腕に助言。「他人を見て、いいな、これはマネできないかなという、そっちの方から入った方がいいのではないかと思う。色んな意見を取り入れて、その中から自分に合うものは何かを探さないといけない」と助言した。

 落合氏はドラフト3位で東芝府中からロッテに入団。プロ入り当初はロッテ・土肥健二、阪急・加藤秀司の打撃を参考にしたという。「すげえな、この2人はと思った。加藤さんのバットコントロール、土肥さんはバットの出の柔らかさ。どうやったら、これができるのだろうと思った」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス