文字サイズ

張本氏 不振の阪神・藤浪の指導法に疑問「持ち味は荒れ球」 瀬古氏は「喝!」

張本勲氏
1枚拡大

 野球解説者の張本勲氏が17日、TBS「サンデーモーニング」に出演。不振にあえぐ阪神・藤浪について、コントロール重視のやり方が投球を縮こまらせていると指摘した。

 12日の中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に先発した藤浪は、左打者をずらりと並べた中日打線に対し、4回無安打1失点ながら4四死球に暴投、けん制悪送球など、またも制球難に陥った。

 張本氏は「藤浪はねえ…なんであんなにこぢんまり作ろうとするのかね。コントロールをものすごい重視してるわけよ。彼の持ち味は荒れ球だから、『好きなように投げろ』と言えばいいんだけど、『コントロール』『コントロール』って言うから、縮こまってるじゃないですかね」とコーチ陣の指導法に疑問を投げかけた。

 同じくスポーツコーナーにコメンテーターとしてゲスト出演した日本陸上競技連盟マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏は「あれ、“喝”じゃないですかねえ」と張本氏のお株を奪う「喝!」出し。張本氏も思わず苦笑いしたが、瀬古氏は「プロらしくないですよねえ。アマチュア野球みたい」とにこやかな笑顔で厳しい喝を入れていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス