文字サイズ

阪神・飯田は4回もたず降板 7安打5四球で5失点 遠のく先発ローテ入り

 「2軍練習試合、阪神-中日」(17日、鳴尾浜球場)

 阪神の飯田優也投手(29)が2番手として六回から登板。制球に苦しみ、予定されていた4イニングを投げきることができず降板。7安打5失点5四球と大乱調だった。

 1点リードで迎えた九回。三者連続安打で同点とされる。なおも無死二、三塁で途中出場のマルティネスに3ランを浴び逆転を許した。

 先発ローテ入りに向けてアピールしなければいけない立場の中、ローテ入りが遠のく内容となってしまった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス