文字サイズ

落合博満氏、最下位阪神を斬る 15日道上氏ラジオ番組で

落合博満氏
1枚拡大

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏が、ゲスト出演する15日放送のABCラジオ「道上洋三の健康道場」(土曜、午前7・00)で、今季17年ぶり最下位に終わった阪神を一刀両断している。

 8日放送の前編では、現役時代に米ウインターリーグ参戦を球団に直訴した話などを披露。同局によると、後編は道上アナがこよなく愛する阪神について話題が及ぶ。

 野村政権以来となる屈辱の今季順位に関しては「よかったね。最下位の方がこれから何をしないといけないというのが分かってくるはず」と前向きに指摘。しかし、矢野新体制での阪神秋季キャンプは「まだダメだな。練習していない」とバッサリ。また、金本監督の3年間は不振に悩んだ藤浪に対しても、落合氏ならではの切り口で復活への道筋を示す。

 ほかに15日放送分では、落合氏自身のドラフト指名にまつわる裏話、今秋ドラフトの日本ハム1位・吉田(金足農)や中日1位・根尾(大阪桐蔭)のプロでの可能性と課題についても言及する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス