文字サイズ

鳥谷は現状維持でサイン「悔しいシーズン」

契約更改を終え会見する阪神・鳥谷敬=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改を終え会見する阪神・鳥谷敬=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改を終え会見する阪神・鳥谷敬=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
3枚3枚

 阪神の鳥谷敬内野手が5日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。来季が5年契約の5年目となる。

 今季は序盤の打撃不振と二塁コンバートの影響が重なり、プロ入り最低の成績に終わった背番号1。会見では「チームとして1年、苦しいシーズンだったので、上に上がっていけるようにやってもらいたいという言葉がありました。チームの力になってほしいと言われたので、それを全うしたい」と語った。

 「個人的にはなかなか試合に出ることができなかったので、グラウンドに立てないことが苦しい、悔しいシーズンだった」と悔しさをにじませた鳥谷。「毎日、しっかりグラウンドに立てるようにしていきたい」と来季を見据えた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス