文字サイズ

秋山、初回に先制許す 二回も3連打で失点

1回、巨人 ケーシー・マギーに先制となるソロを浴びた阪神・秋山拓巳=甲子園(撮影・北村雅宏)
2枚

 「阪神-巨人」(20日、甲子園球場)

 阪神の秋山拓巳投手が、先制点を許した。

 一回、簡単に2死を奪った後だった。この試合、3番で起用されたマギーに対して高めの球を投じると、完璧に捉えられた打球が左翼へ。グングン伸びた打球はそのままスタンドへ飛び込んだ。

 マウンド上で苦笑いを浮かべた右腕。悔いの残る失投だった。

 秋山は二回にも無死二、三塁のピンチを招くと、3連打となる長野の左前適時打を浴びた。さらにピンチが続いたが、こおは最少失点で切り抜けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス