文字サイズ

関西の人気アナ「ハゲ止まらない」悩みをさんまに告白

西靖アナウンサー(2016年3月撮影)
1枚拡大

 MBS(大阪市)の看板アナウンサー、西靖(46)が18日深夜に同局で放送された「明石家電視台」に出演。「ハゲが止まらない」とMCの明石家さんまに悩みを告白した。

 イケメンアナとして人気の西アナに転機が訪れたのは2010年3月。かねて薄毛に悩んでいたものの、周囲も触れることができていなかったが、番組企画で、生放送中に強制的にバリカンで丸刈りにされ、“カミングアウト”状態となった。

 以降、“おしゃれ丸刈り”がトレードマークとなっている西アナ。この日は、「ハゲ止まらないこと(が悩みです)」と告白。さんまから、「そうやな!西君、去年よりハゲてるもん。俺らの回りの小堺(一機)君とか、所(ジョージ)さんとか、ピタッと(薄毛が)止まってるもんな」と同情された。

 西アナは「(ハゲが)前からきてるからいいじゃないですか、って言われるんですけど、だんだん全体的にきてるんです」と危機感を吐露。妻は「あなたはハゲてない」とはげましてくれるそうで、「ようあるでしょ、阪神の“生え抜き”とか。大嫌い、あの言葉」とぼやき、笑いを誘っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス