文字サイズ

逆転負けの西野監督、ロッカーで選手にかけた言葉は…「すぐシャワー浴びろ」

 ベルギーに逆転負けで肩を落とす西野監督(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 「ロシアW杯・1回戦、ベルギー3-2日本」(2日、ロストフナドヌー)

 2点をリードしながら後半ロスタイムを含む3失点で、日本は敗れた。逆転負けを喫した西野朗監督が、選手にかけた言葉は「すぐシャワーを浴びろ」だった。

 8強入りを逃した西野監督は「最後、アドバンテージを持って勝ちきるプランはあったが、あそこまで覆させられるとは思っていなかった」と、8強入りを逃した悔しさをあらわにした。

 そんな西野監督が、ロッカーで選手にかけた言葉を「すぐ、シャワー浴びろって。ぼうぜんとみんな、裸のままいたので」と明かした。選手たちの健闘に感謝する一方で「まあホテルに帰ってから声かけはしたいなと思います」と、宿舎で今大会を総括する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカーW杯ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカーW杯)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス