文字サイズ

開幕戦はロシアが5発快勝 プーチン大統領御前試合、開催国の意地!サウジを圧倒

 後半、3点目を決めたジュバ(左)に敬礼するロシアのチェルチェソフ監督(共同)
 前半、ヘディングで先制ゴールを決めるロシアのガジンスキー(上手前)=提供・共同通信社
 開幕戦のロシア-サウジアラビア戦を観戦する(右から)プーチン大統領、FIFAのインファンティノ会長、サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(共同)
3枚3枚

 「ロシアW杯・A組、ロシア5-0サウジアラビア」(14日、モスクワ)

 サッカーロシアW杯は地元ロシアの5ゴール大勝で幕を明けた。前半12分にMFユーリー・ガジンスキー(28)=クラスノダール=がヘディングで大会初ゴールを決めると、地元ファンの声援を受けて猛攻を繰り広げた。

 ガジンスキーの大会初得点で勢いに乗るロシアは前半43分にカウンターから途中出場のMFチェリシェフ(ビリャレアル)が左足で追加点。後半に入ってもペースを渡さず、26分にはこれまた途中出場のFWジュバ(アルセナル)がヘッドで3点目。後半ロスタイムにはチェリシェフがこの日2点目となる左足での巧みなミドルシュート、そしてMFアレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)が直接FKをたたき込んで、ゴールラッシュを終えた。

 全5得点のうち3点を途中出場の選手が決めるというベンチワークもさえた。肝いりプロジェクトとして大会招致に尽力したプーチン大統領が観戦する中、ロシアが最高のスタートを切った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカーW杯ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカーW杯)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス