文字サイズ

神戸・ロティーナ監督 大迫&槙野メンバー外の理由説明 イニエスタの交代時間も言及

川崎に敗れ、サポーターに頭を下げる神戸・イニエスタ(左)=撮影・北村雅宏
 前半、柔らかいボールタッチを見せる神戸・イニエスタ(撮影・北村雅宏)
 後半、ベンチに下がった神戸・イニエスタ(左から2人目)は試合を見守る(撮影・北村雅宏)
3枚

 「明治安田生命J1、神戸0-1川崎」(18日、ノエビアスタジアム神戸)

 ロスタイムに力尽きた。前節、待望の今季初勝利を飾った17位・神戸は、後半ロスタイムにCKから川崎DF谷口に痛恨のゴールを許した。昨季J王者の強力な攻撃を終了間際まで封じていたが、ラストワンプレーに沈み、勝ち点をつかむことはできなかった。

 この日は前節・鳥栖戦(14日・ノエスタ)にスタメンで無失点に貢献したDF槙野がメンバー外。鳥栖戦で途中出場ながら今季初得点を決めたFW大迫もメンバー外となった。ロティーナ監督は「チームにとって重要な選手。大迫、槙野だけでなく、橋本、佐々木も含め、けが人にチームが苦しんでいることは否めない」と現状を説明した。

 また、主将のイニエスタは後半28分にMF井上と交代した。指揮官はこの交代について「週末に試合がある。これぐらいのプレー時間と決めていた。武藤も同じ理由。前回の試合でも消耗している。3日後に試合があるので」と説明した。

 中2日で最下位・湘南戦(21日・レモンS)がある。勝ち点7で並ぶ最下位との一戦は、勝ち点3だけが求められる試合となる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス