文字サイズ

J1・FC東京 レアンドロが肘打ちで退場 昨季も処分 長谷川監督「水を差す」

 「明治安田生命J1、FC東京1-1名古屋」(22日、味の素スタジアム)

 FC東京は決定機を作りながら、勝ち越しの1点を奪えずドローに終わった。FWレアンドロが肘打ちで一発レッドカードの退場となった。

 後半35分。レアンドロが敵陣で相手DF中谷進之介にプレッシャーをかけた際に遅れて顔面に肘打ちし、VARにより一発退場。レアンドロは昨年10月にも相手選手の顔面を殴ったことが発覚し、3試合の出場停止処分を受けていた。

 試合後に長谷川健太監督は「素晴らしい内容の試合をしてくれただからこそ、ああいうレッドカードのところが水を差す。やってはいけない行為だったと思う。そこは試合が終わった後に彼とも話しをして彼もすごい反省して『2度とやりません』と話していた」と言う。

 ただ、「今回で2回目なので、ケガをさせるような行為なので我々としても反省して次の試合熱いゲームができるようにしたい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス