文字サイズ

名古屋FW山崎凌吾が左足関節捻挫 靱帯完全断裂の重症、治療期間未定

 J1名古屋は18日、FW山崎凌吾(28)がMRI検査などを行った結果左足関節捻挫(3度、前距腓靭帯、踵腓靭帯完全断裂)の診断結果を受けたと発表した。治療期間は現時点で未定としている。

 山崎は17日のJ1鳥栖戦(駅スタ)に先発出場。前半41分にファウルを受けて負傷。ピッチ内に倒れ込んで治療を受け、いったんはプレーに復帰したが、後半7分に途中交代した。

 今季は20試合に出場し3得点を挙げている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス