文字サイズ

J2町田VS名古屋で“人違い退場” サッカー協会審判委「あってはならないこと」

 日本サッカー協会の審判委員会は21日、都内で報道陣向けの説明会を開いた。小川審判委員長は、8月18日のJ2の町田-名古屋戦で起きた“人違い退場”について「あってはならないこと。こういうミスをなくすためにどうしていくかが重要になる」と話した。

 後半44分、町田のDF深津がファウルで相手の決定的な得点機会を阻止したが、家本主審がプレーに関与していないMF平戸に退場を命じていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス