文字サイズ

日本代表、3・25ミャンマー戦が延期 代替日は未定…W杯アジア2次予選

 日本サッカー協会は19日、3月25日に横浜・日産スタジアムで開催予定だったW杯カタール大会アジア2次予選のミャンマー戦を延期すると発表した。

 日本協会によると、ミャンマー連盟からアジアサッカー連盟(AFC)に対し、3月の国際Aマッチデーで予定している試合の開催延期を求める文書が提出され、AFCが承認したためという。ミャンマーは日本戦の後、3月30日にホームでキルギス戦を控えていたが、併せて延期になる見込み。ミャンマー戦の代替日程については「決定次第、改めてお伝えします」としている。

 ミャンマーは軍事クーデターによって政治的混乱に陥っている。11日に取材対応した日本協会の反町康治技術委員長(56)はミャンマー連盟と連絡を取りながら「状況と情報はしっかり得ている」と話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス