文字サイズ

J1浦和・柏木陽介 退団…キャンプ中に規律違反 移籍する方針で合意

 J1浦和が16日、キャンプ中に外食し、規律違反で処分を受けた元日本代表MF柏木陽介(33)について、移籍先を探した上で退団すると発表した。オンラインで会見した戸苅淳フットボール本部長(52)は「契約解除ではない」とした上で「移籍する方針で合意した」と明かした。移籍先は国内外を問わず、期限付きも選択肢にあるという。

 柏木はFW杉本健勇(28)と沖縄県金武町でのキャンプ中の4日、クラブで禁止されていた外食をし、すでに罰金と厳重注意処分を受けていた。杉本は10日から練習に復帰したが、昨年もコロナ禍で知人と外食した規律違反があった柏木に対しては、さらに処分が下った。今回の決定に柏木は「自覚が足りずこのような行動に至ったことを深く反省しています」と謝罪。外食した理由に「長いキャンプでストレスを感じていた」と説明した。

 クラブ在籍12年目を迎えていた柏木。戸苅本部長は移籍先決定まで「大原グラウンドで練習することもある」と支える意向も示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス