文字サイズ

京都・チョウ貴裁監督がパワハラ謝罪 故郷で再出発「情熱的なチームを作り上げたい」

 J2京都が20日、新体制発表会を行い、今季から就任するチョウ貴裁監督(52)が19年J1湘南監督時代のパワハラ行為を謝罪した。

 あいさつの冒頭「被害者の皆さまや関係者の皆さまに多大な迷惑をかけてしまった。この場をお借りして謝罪したいと思います」と頭を下げた。故郷京都での再出発となる。「見に来てくれた人が感動し、涙を流し、一緒に喜んでもらえるような情熱的なチームを作り上げたい」と力を込め、12年ぶりのJ1復帰を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス