文字サイズ

FC東京 ディエゴ・オリベイラが負傷交代…危険なスライディングにさらされる

 「アジアCL・1次リーグ、FC東京2-1上海申花」(27日、アルラヤン)

 FC東京が中2日での再戦に勝利した。しかし、試合中にはラフプレーにさらされたディエゴ・オリベイラが交代を余儀なくされる場面があった。

 後半3分ごろ、ディエゴ・オリベイラがドリブル突破を図ったところ、抜き去った選手から遅れてのスライディングを受けた。非常に危険なプレーで、ディエゴ・オリベイラはプレー再開が不可能な状態に追い込まれ、ファウルをした秦昇にはイエローカードが提示された。

 試合は後半16分にレアンドロ、同37分に安部がゴール。相手の反撃を1点で抑えてFC東京が振り切り、F組2位に浮上した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス