文字サイズ

Jリーグ 2選手が酒気帯び運転のJ2新潟をヒアリングへ

 Jリーグの村井満チェアマン(61)は20日、オンラインでの記者会見を行い、J2新潟でファビオとペドロ・マンジーが酒気帯び運転で書類送検され、契約解除となった事案についてヒアリングを行う考えを示した。

 9月17日に事案が発生していたが、第三者の通報を受けたJリーグが10月12日に新潟へ事実確認の問い合わせを行い、同14日に新潟から正式に報告があったという。新潟は15日の発表で「Jリーグへの報告と情報共有を行い」としていたが、約1カ月間も情報を伏せていたことは報告義務違反に抵触する可能性があるという。

 また、任意捜査中に当該選手が試合に出場するなど情報を隠蔽していたとの指摘もあり、村井チェアマンはヒアリングで「事実確認をする」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス