文字サイズ

G大阪宮本監督 鳥栖戦延期に「どのクラブにも起こり得る。次の日程に合わせていく」

 J1G大阪の宮本恒靖監督(43)は13日、鳥栖戦(15日、駅スタ)が開催延期となったことを受け、クラブを通じて「昨今の社会情勢を考えると、どこの世界にも、どのクラブにも起こり得ることだと思いますし、起こってしまったことをしっかりと受け入れて、あとはJリーグの判断を我々は受け入れるのみ。我々はJリーグの構成員というクラブとしての立場なので、それを受け入れてまた次の日程に合わせていくということだと思います」とコメントした。

 チームは14日の練習が急きょオフとなり、次節浦和戦(19日、パナスタ)に向けて調整を続けていく。未曾有の事態に直面しているJリーグだが、G大阪は首位川崎に勝ち点6差の2位と好調を維持している。宮本監督は「(コロナ渦での戦いに)難しさは最近特に感じます。ただそれでも各方面の方々がそれにうまく対応してシーズンを戦っていこうというところがあるので、みんながある意味、運命共同体というか、そういう形で今シーズンをしっかりと乗り切っていくしかないなと思います」と決意を新たにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス