文字サイズ

C大阪・ロティーナ監督 久保建英に太鼓判 かつてビリャレアルを指揮

 J1C大阪は7日、次節FC東京戦(9日、ヤンマー)に向けて、大阪市内で非公開練習を行い、オンラインでの会見に応じたロティーナ監督(62)は、来季スペイン1部ビリャレアルへの期限付き移籍が決定的となった日本代表MF久保建英(19)について「彼は強いパーソナリティー(個性)を持った選手。問題なく適応して貢献できる」と活躍に太鼓判を押した。

 スペイン出身のロティーナ監督は「久保は素晴らしいシーズンを送り、とても成長した。ほとんどのクラブが久保をレンタル(期限付き移籍)で欲しがったという話を聞いている。今の成長を続ければ(所属元の)レアル・マドリードでプレーするのは間違いない」と18歳の俊英を手放しで称賛した。

 ロティーナ監督は12年3月から約3カ月間、ビリャレアルを指揮した経験もある。来季は英プレミアリーグの名門アーセナルで監督を務めた、スペイン人のウナイ・エメリ氏(48)を新監督に迎える古豪について「偉大なクラブで歴史的に(ボールを保持して)プレーするのが好きなチーム。久保のスタイルにも合う」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス