文字サイズ

神戸・イニエスタ 今季初の欠場 メンバー大幅入れ替え スタメンは全員日本人選手

 「明治安田生命J1、大分-神戸」(11日、昭和電工ドーム大分)

 両チームの先発メンバーが発表され、神戸は元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)がベンチ入りメンバーから外れ、今季公式戦7試合目で初の欠場となった。

 イニエスタは4日の広島戦(ノエスタ)にフル出場し、試合当日移動となった8日の鳥栖戦(駅スタ)でも91分間プレー。鳥栖戦後には「厳しいスケジュールであることは間違いない」と語っていた。

 神戸は鳥栖戦からDF西大伍(33)、ダンクレー(28)、MFセルジ・サンペール(25)もメンバー外となり、FWドウグラス(32)がベンチスタートとなるなど先発メンバー6人を入れ替え、全員が日本人選手となった。また、U-19(19歳以下)日本代表候補に選出された下部組織出身のMF小田裕太郎(19)がリーグ戦で初めてベンチ入りした。

 8日間で3試合目となる中2日の大分戦に向けて、トルステン・フィンク監督(52)は「できる限りいいメンバーで挑みたい」と語っていた。だが、新型コロナウイルス感染予防対策のため、この日午前に航空機で大分入りするなど、今後も続く強行日程を考慮し、多くの主力を遠征に帯同させず、休養を与える決断に至った。

 また、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(34)はベンチ外で、再開後3試合連続欠場となった。先発メンバーは以下の通り。

 【大分】

 GK 1高木駿

 DF 2香川勇気、5鈴木義宜、29岩田智輝、41刀根亮輔

 MF 4島川俊郎、7松本怜、11田中達也、40長谷川雄志

 FW 9知念慶、27三平和司

 【神戸】

 GK 18 飯倉大樹

 DF 5山口蛍、17菊池流帆、25大崎玲央

 MF 14安井拓也、24酒井高徳、27郷家友太、44藤谷壮

 FW 9藤本憲明、11古橋亨梧、21田中順也

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス