文字サイズ

横浜FC、13年ぶりのJ1で今季初勝利 18歳FW斉藤光毅がJ1初ゴール

前半、先制のゴールを決めて喜ぶ横浜FC・斉藤光毅=三協F柏(撮影・堀内翔)
3枚

 「明治安田生命J1、柏1-3横浜FC」(8日、三協フロンテア柏スタジアム)

 07年以来のJ1でのシーズンを戦う横浜FCが今季勝利を挙げた。18歳のFW斉藤光毅がJ1初得点となる先制ゴールを決めるなど、躍動した。

 前半21分、敵陣でチームが連動してボールを奪うとMF松浦が素早く縦パスを入れる。これに斉藤光が反応し、冷静にシュートを突き刺した。

 18歳の斉藤光は、下部組織出身で横浜FC期待の星。学年でいうと久保建英(マジョルカ)と同じ2001年生まれで、昨年のU-20W杯には、17歳ながら飛び級で選出された。

 前半44分に柏FW呉屋に同点ヘッドを決められたものの、後半2分にMF松浦が勝ち越しゴール。同40分には相手陣内でのFKがオウンゴールを誘い、リードを広げた。

 なお、MF中村俊輔はベンチ入りするも出場なし。カズことFW三浦知良は登録メンバーを外れた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス