文字サイズ

C大阪・17年ぶりにアウェーでの“大阪ダービー”に勝利「僕たちのサッカーできた」

 「明治安田生命J1、G大阪1-2C大阪」(4日、パナソニックスタジアム吹田)

 2月下旬の第1節以来、約4カ月ぶりに“蹴音”が戻ってきた。新型コロナウイルスの影響による中断が明け、無観客で再開。

 17年ぶりにアウェーでの“大阪ダービー”に勝利し、開幕2連勝を飾った。立役者はDF丸橋だった。前半終了間際の47分に先制点をアシスト。後半17分には「思い切り振り抜こうと思っていた」と左足弾丸ミドルを突き刺した。無観客が好影響を及ぼしたのか、03年7月13日以来となる敵地星に「僕たちのサッカーができた」と胸を張った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス