文字サイズ

敵将・宮本監督も警戒 C大阪・坂元が自身初大阪ダービーへ「大舞台楽しみ」

 新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1は7月4日に再開する。敵地パナソニックスタジアム吹田でG大阪と対戦するC大阪は3日、大阪市内で非公開の最終調整を行い、オンラインでの取材に応じた新加入のMF坂元達裕(23)は自身初の“大阪ダービー”を前に「緊張感の中で試合ができるのはうれしいし、大舞台が楽しみ。無観客だがサポーターの思いは大きいものだと思う。それを背負って全力でプレーしてチームの勝利に貢献したい」と気持ちを高ぶらせた。

 今季J2山形から完全移籍した大卒2年目は切れ味鋭いドリブルで存在感を発揮し、2月の開幕戦での先発メンバーに名を連ねた。G大阪の宮本恒靖監督(43)も「去年とは違う“崩し”のシーン、個の突破が(ピッチの)違う場所で起きる」と坂元の積極的な仕掛けを警戒する。

 6月の練習試合で負った打撲も回復。23歳のレフティーは「やっとの思いで試合ができる。明日は思い切ってプレーしたい」と再開のピッチを待望した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス