文字サイズ

C大阪・奧埜が前半終了間際に先制ゴール G大阪・遠藤新記録達成の大阪ダービー

 前半、先制を喜ぶC大阪イレブン(撮影・神子素慎一)
2枚

 「明治安田生命J1、G大阪-C大阪」(4日、パナソニックスタジアム吹田)

 前半終了間際にC大阪FW奧埜博亮がゴールを決め、アウェーのC大阪が先制した。

 前半ロスタイム、左サイドを攻め上がったDF丸橋がグラウンダーで入れたクロスを左足でたたき込んだ。奧埜は今季初ゴール。

 J1再開初戦となる“大阪ダービー”はリモートマッチ(無観客試合)。新型コロナウイルス感染予防のため、試合前の写真撮影では選手同士が距離を取った。また、従来のように試合中に給水ボトルを回し飲みすることを避けるため、前半22分に飲水タイムを取った。

 またG大阪MF遠藤がスタメン出場。歴代最多となるJ1で632試合出場を達成した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス