文字サイズ

ルヴァン杯8・5再開、11・7決勝、1次L組み分けは維持で最終調整

 新型コロナの影響で1試合を消化後に中断していたYBCルヴァン・カップが8月5日に再開し、11月7日に決勝を行うことで最終調整されていることが4日、複数の関係者の話で分かった。

 当初は移動リスク軽減のため近隣3クラブを5グループに分け、J2松本を不参加として1次リーグをやり直す案も議論された。だが、既に1試合を消化していたため、クラブ側からの反対意見も多く差し戻しとなった。

 現行のグループ分けで実施するには全国移動を伴うため、制限緩和が見込まれる8月再開とし、決勝も当初の10月24日から11月7日に後ろ倒しされた。

 1次リーグは1回戦総当たりの3試合。各組1位の4チームと2位チームの最上位1チームにアジア・チャンピオンズリーグ出場の3チームを加えた計8チームで一発勝負の決勝トーナメントを行う。1次リーグ1試合を終えているため、残りは最大5試合となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス