文字サイズ

横浜FC・下平監督 カズベンチ外の理由に言及 今後は「状況が良ければ」

サポーターにあいさつを終え引き揚げる横浜FC=ノエビアスタジアム神戸(撮影・神子素慎一)
3枚

 「明治安田生命J1、神戸1-1横浜FC」(23日、ノエビアスタジアム神戸)

 横浜FCの下平隆宏監督(48)が試合後、開幕戦をベンチ外となったFW三浦知良(52)について言及した。

 監督会見でベンチ外の理由を問われた下平監督は「長いリーグ戦を戦っていかないといけない中で今回はちょっとメンバーにいなかった。カズさんのコンディションもあるし、チームのマネジメントでもある。(イニエスタとの)対決は先送りということで」と苦笑いを浮かべながら答えた。

 次戦となるルヴァン杯・鳥栖戦(駅スタ)が行われる26日は、カズの53歳の誕生日でもある。今後の起用については「状況が良ければ試合に絡んでいきます」と構想を語った。

 チームは天皇杯王者・神戸に大卒ルーキーMF瀬古のゴールで先制するなど健闘。最終的に引き分けに終わったが、アウェーで勝ち点1を獲得。「アウェーで勝ち点を取れたことはポジティブにとらえたい。理想とは違うが、守備した中で選手が体を張って少ないチャンスを決めた。後半、一美のビッグチャンス、あれが決まっていたら2-0でいけたかな」とJ1で戦っていく手応えを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス