文字サイズ

本田圭佑“33歳だから”新背番号「33」と明かす AbemaTV生出演

 サッカーのオランダ1部・フィテッセへの加入を発表した本田圭佑が8日、ネット動画配信の「AbemaTV」にオランダから生出演し、フィテッセでの背番号が自身の年齢にちなんだ「33」となることや、起用されるポジションが「ボランチ」や「右サイド」になる見通しであることなどを語った。

 本田は「AbemaTV」のニュース番組「Abema Prime」(平日、後9・00)に生出演した。番組の中で新天地での背番号についてたずねられると「33ですね」と回答。「この年齢になってくるとサッカー選手としてはベテランと言われるようになるんですけど、33歳っていうことを表す数字として、選びましたね」とその理由を語った。

 また、CSKAモスクワ時代にも監督と選手の関係だったフィテッセのスルツキー監督からは「システムが4-4-2なんですけども、右サイドか、真ん中のボランチで出ることになるということを言われています」と起用法を打診されていることも明かした。

 本田は2018年のロシアW杯後にも「AbemaTV」にバハマから生中継を結び出演。東京五輪へのオーバーエージ枠での出場を目指すと語っていた。この日も、東京五輪への出場を目指す気持ちに変化はないことや、カンボジア代表を実質的に率いていることの心境など、多方面にわたって質問に答えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス