文字サイズ

サラゴサ香川に予期せぬ“休日”相手チームに離脱者続出で試合中止

 スペイン2部リーグ、フエンラブラダが多数の体調不良選手を抱え、18日開催予定だった6節、サラゴサ戦が中止となった。サラゴサの日本代表MF香川真司にとっては思わぬ形での週中開催の回避となった。スペイン協会が決定したもの。

 フエンラブラダのチーム内でウィルス感染による胃腸炎が大量発生。複数選手、スタッフが同様の症状を訴え入院しているという。同チームで11人を構成することが不可能なため中止が決定、開催時期は現時点で決まっていない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス