文字サイズ

J1神戸 FWポドルスキが天皇杯でメンバー入りへ フィンク監督「可能性高い」

 J1神戸は17日、天皇杯4回戦の川崎戦(18日、神戸ユ)に向けて神戸市内で非公開の最終調整を行い、「真珠腫性中耳炎」からの実戦復帰を目指す元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)がベンチ入りすることが濃厚となった。

 トルステン・フィンク監督(51)はポドルスキについて「コンディションは徐々に良くなっている。18人のメンバーに入る可能性は高い。15分間でも彼のクオリティーはチームのプラスになる」と、途中出場で送り出すことを示唆。さらに「フィットネスがなければ中盤はできない。今の状況では前に置く考えしかない」と続け、“切り札”として2トップの一角で起用する考えも明かした。

 取材対応のなかったポドルスキだが、報道陣に笑顔で「グッドラック」と声を掛け、練習場を後にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス