文字サイズ

森保ジャパン・中島翔哉が前半16分に先制ゴール!W杯予選初戦で価値ある序盤での得点

日本-ミャンマー 前半、先制ゴールを決め、柴崎(右端)らに祝福される中島(左から2人目)=ヤンゴン(共同)
2枚

 「W杯アジア2次予選、日本-ミャンマー」(10日、ヤンゴン)

 森保ジャパンのW杯予選初ゴールを中島翔哉(ポルト)が決めた。

 左サイドの攻撃的MFとして先発出場した中島は、前半16分、持ち上がってシュートを突き刺した。

 試合開始前から強い雨が振り、ピッチコンディションが悪い中、また、過去のW杯初戦では苦戦が続いている中で早い時間帯での価値あるゴールとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス