文字サイズ

森保監督「選手が適したカテゴリーでプレーを」久保建ら若手も積極的にA代表招集へ

 日本代表の森保一監督(50)が5日、J2東京V-長崎戦(味スタ)を視察後、今後の選手選考やチーム編成の方針に言及。「選手がより自然に適したカテゴリーでプレーできるように協議していく」と、17歳のFW久保建英(FC東京)を今夏の南米選手権に臨む日本代表に招集することを念頭に、若手でも実力のある選手に関しては積極的に“飛び級”でA代表に引き上げていく考えを示した。

 また、6月の国際親善試合2試合と南米選手権のチーム編成について、指揮官は「全てが別になるか分からないが、それくらいの考えを持ってやらないといけない」と、別チームを編成して臨む見通しも示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス